社員インタビューINTWRVIEW

「やってみろ」と言ってくれる会社なので、
開発部署としてはやりやすいです。

ボンダシステムセンタ開発グループ

望月 政幸 入社25年目

  • どんな仕事をしていますか?
    ファスフォードテクノロジの主力商品であるダイボンダ「DBシリーズ」の開発・製品化のとりまとめ、新製品の開発を行っています。
  • 仕事をしている中で、一番嬉しかったことは?
    2017年の11月に、DBシリーズの技術力を認められ、やまなし産業大賞を受賞したこと。
  • 仕事をしている中で、一番の失敗は?
    DBシリーズの発売の初期のころ、ボンディングユニットのリコールがあったこと。
    会社にかなり大きな損害を与えてしまいました。当時はとても落ち込みましたが、その失敗から学んだことは大きく、今に活かせていると思います。
  • 会社の好きなところはどんなところ?
    裁量権が広く、やりたいことをやれるところ。
    開発方針の検討・決定など、現場の意見を尊重してくれます。
  • どんな人と一緒に働きたい?
    熱意がある人。具体的な目標を定めて、それに向かって受け身ではなく、能動的に進んでいける人。
    せっかく会社が与えてくれた裁量権を有益に活用できるので。
  • 休日は何をして過ごしている?
    3歳の子どもと、家の近くの道の駅の芝生でストライダーで遊んでいます。
  • ある1日のスケジュール
    8:00
    出社
    8:30
    朝礼、会議
    9:00
    メールチェック
    10:00
    チームメンバーの案件進捗確認
    12:00
    昼食
    13:00
    技術プレゼンテーション資料作成
    18:00
    退社
※2019年3月時点の情報です

採用情報トップへ戻る