社員インタビューINTWRVIEW

新しいものを
作っていくことを、
常に意識しています。

開発・設計部
アプリケーション技術グループ

五十嵐 維月 入社3年目

  • どんな仕事をしていますか?
    アプリケーション技術グループは、開発・設計部の中でも「コア技術」と呼ばれる、他者と差別化できる技術の研究・開発を行う部署です。
    お客様の要望に応えるために、トライ&エラーを重ねたり、ファスフォードの製品をより進化させるため、構想を練って実験をしてみたり、研究色の強い仕事をしています。
  • 仕事をしている中で、一番嬉しかったことは?
    自分が設計に携わったものが実際に使われているところを見たこと。
  • 仕事をしている中で、一番の失敗は?
    新しい装置を設計した際、設計ミスをしてしまったこと。
    もっと装置について知ること、周りと議論することができていればと思いました。
  • 会社の好きなところはどんなところ?
    自由に提案ができ、意見を取り入れてもらえやすいところ。
    開発部署としては、やりがいになります。
  • どんな人と一緒に働きたい?
    分野にとらわれない人。自分自身も、電気系の専門でしたが、今はメカ系の仕事をしていますし、プログラミングもやったりします。
    今までやってこなかったことにもチャレンジできる人と一緒に働きたいと思います。
  • 休日は何をして過ごしている?
    動物が好きなので、ペットショップに行きます。
    また、家には水槽があり、魚や爬虫類を飼っているので、その世話をしています。
  • ある1日のスケジュール
    8:15
    出社
    8:30
    朝礼、メールチェック
    9:00
    朝会、予定の共有
    10:00
    CADで新規ユニット設計
    12:00
    昼食
    13:00
    開発打ち合わせ
    14:00
    CADで新規ユニット設計
    18:30
    退社
※2019年3月時点の情報です

採用情報トップへ戻る